特技や趣味の欄では、ひとつのことに集中して、
他の人が書かないようなことを書くととても良いです。

特技や趣味は多ければ多いほど良いということはありません。
しかし、エントリーシートの中である程度のスペースがあるため、
その欄を埋めようとして、読書、音楽鑑賞・・・など、
とたくさん羅列して書こうとする人が一定数居られます。

しかし、ただ「読書、音楽鑑賞・・・」と羅列して書くだけでは、
全然インパクトがありませんし、企業の方に何の印象も残りません。
つまり、「読書」「音楽鑑賞」などと一言で終わらせてしまうのはダメなのです。

例えば趣味が読書であれば、
「読書。年に200冊以上は読みます。主に歴史書をよく読み、
その中でも織田信長の人生について興味がありシリーズで読んでいます」
といった感じで具体的にあなただけのエピソードを盛り込みましょう。

そうするとスペースがきれいに埋まりますし、
面接官に「あ、この学生はこういうことに興味があるのだな」
と、印象を残す事ができます。
ただ、面接官の受けを狙って見栄を張ったり、
ウソを書くと必ず露呈しますから絶対にやってはいけません。

この他、合格率100%のエントリーシートのポイントは、
下のURLのセミナーにて、お伝えしています。
(「https://www.gosetsu.com/izest/es100」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント
北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン