エントリーシートや履歴書をたくさん見ますと、
ときどき「自由記入欄」が記載されているものがあります。
この自由記入欄に「何を書けば良いのでしょうか?」と質問されることが結構あります。

自由記入欄ですので、基本的に何を書いても自由です。
ですが、企業の選考に提出する書類ですので、
「私はあなたの会社に利益をもたらす人なのですよ」
というアピールにつながっていないと意味がありません。

よって、何を書けば良いのか?
こういったエントリーシートや履歴書を見ますと、大体何かが抜けています。
意図的かもしれませんが、自己PRか志望動機の欄が抜けていることが多いのです。

ですので、自己PRの欄が抜けているのでしたら、
そこには自己PRを書いた方が良いです。

志望動機の欄が抜けているのでしたら、
志望動機を書けば良いのですが、志望動機に自信がない場合は、
自己PRのダメ押しか学生時代に力を入れたことを記載すればOKです。

もし、自己PRや志望動機の欄もあって、さらに自由記入欄がある場合は、
あなたの会社に相応しい人なのですよ、とアピールすべく、
これも自己PRのダメ押しか学生時代に力を入れたことを記載すればOKです。

このほか、エントリーシートや履歴書の作成の方法は、
下のURLの講座にて、お伝えしています。
(「https://www.gosetsu.com/izest/es100」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント
北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン