上野駅の近くにある某有名企業に行きました。
2018年卒以降の採用戦略について話し合いました。

しかし、この会社はまだ2017年卒向けの採用活動を行っています。
業界では高いシェアを誇る天下の○○○○○がまだ、採用活動を行っているのですよ!
これは一大事ではありますが、実はこういう会社、結構多いのです。

こういった企業が今、どのような採用活動をしているのか?
リクナビやマイナビといったナビサイトを使っていません。
いろいろと数百万円規模でコストがかかるためです。

それでは、どのような方法で
少ないコストで効率的に採用活動を行っているのでしょうか?

あなたが通う学校のキャリアセンターに直接アプローチしているのです。
「あなたの大学に3名の枠を用意します。学内で選考をさせてください」
という感じで行っているのです。

まるでカツオの一本釣りです。

ですので、キャリアセンターの方に訊いてみたら、
こういった情報が、結構あるのですよ。

「実は□□□□□が学内特別枠選考を行うのだけど、受けませんか?」
という話しが、結構たくさんあるのです。
中にはビックリするような有名企業、大手企業も結構あります。

意識的に探すと、学校によっては結構たくさんの募集があります。
実は某銀行は、この方法で定員の半分以上の入行予定者を確保しました。

是非、受ける会社の候補が無くなった場合、
あなたが通う学校のキャリアセンターの方に相談してみましょう。

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント
北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン