就職活動をしていくと、さまざまなウワサを耳にすることが多くあります。
これらにいちいち流されて不安になってしまう人が結構います。

ウワサや他人の話し、ネット上の掲示板の情報に惑わされずに、
あなたはあなたの出来る限りのことをやりましょう。

それらの情報を鵜呑みにせずに自分で判断し、
選択できる力を持って主体的に行動しましょう。

ときには、志望している企業のよろしくないウワサを聞くこともあります。
その場合まず、その話しが「意見」なのか「事実」なのかを見極めてください。

「意見」とは話した人の主観に基づいたことで
「~は社風が嫌だ。~はキツイ」などです。
それらは、話した人の主観に基づいているため、
あなたが本当にキツイと感じるかは全く別の話しです。

そのような批判に惑わされずに、「事実」を参考に自分で考え判断してください。

まだ社会について知らないことだらけなのですから、
社会人の先輩に話しを伺うことは非常に重要で、とても有益なことです。

実際の業務に関してや、社内の風土について知るとなると、
実際に働いている人に話しを聞かないと分からないことがたくさんあります。

その際に重要なのも「意見」と「事実」を見極めることです。
その情報を元に、あなたが望む好きなように行動を起こせばOKなのです。

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント
北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン