昨日は幕張メッセに行きました。
次世代農業EXPOを見てきました。
これはタイトルの通り、次世代の農業についての展示会です。
6次産業化や植物工場などの展示がされており、とてもグッときました。

特に文系の学生にとりましては、農業は意識もしない業界だと思います。
ここに大きなチャンスがあります。

農業をはじめ、自分の学科では有り得ない業界を意識的に調べると、
優良ホワイト企業がたくさんあることに気付きます。
さらには、他の学生は目を付けていないため、倍率は非常に低いのです。
ここに大きなチャンスがあるのです。

以前に「Ambitious」という雑誌のインタビューでも回答しましたが、
私は農業をオススメしています。

農家だけではなく、ヤンマーやクボタといった農機具メーカーや、
日本肥糧や片倉コープアグリといった肥料メーカーなどです。
TPPの影響で日本の農業は大きく進化すると私は考えています。
この進化をきっかけにして日本の農業は
世界的に大きく成長するかもしれない、と私は考えています。
この躍進に乗じて、農業に挑戦してみるのも「有り」です。

私は意識的に農業をオススメしていますが、
皆様の目から見て、他のオススメの業界があるはずです。
このように自身の学科の枠を意識的に外して、
広すぎるほど広い業界の数々を調べていきましょう。
何か大きなチャンスがありますよ。

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント
北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン