就職活動において、証明写真の問題は切っても切れません。
さて、どうすれば良いのか?

まずは、私の経験談を述べます。

大学院在学時、私は写真を趣味のひとつにしていました。
よって、写真の善し悪しを判別することができました。
もちろん、証明写真もクオリティの善し悪しを見る目を持っていました。
さらには写真屋さんによって、証明写真の技量が雲泥の差であることも分かっていました。

そこで私は何をやったのか?
通っていた学校のある飯田橋を中心にして、中央線沿線の写真屋さん全てに行きました。
合計で50店くらい行きましたよ。
入った店全てで証明写真を撮られ、そのクオリティを比較しました。
いわゆる「証明写真ミシュラン」を作ったのです。

その「証明写真ミシュラン」でクオリティが高くて且つ割合安価な店がわかり、
私の就職活動では、その店で証明写真を撮ってもらっていました。

その店は歌舞伎町にありました。
ホストやキャバ嬢の御用達の写真屋さんでして、
その店で撮影すると指名が増える、といわれていました。
確かに私が店に行くたび、ホストやキャバ嬢の方がいました。

その店は当時としては最先端最高品質のデジタルカメラとデジタル処理技術を持っていたため、
非常に高いクオリティの証明写真を8枚1000円作っていただけました。

この店を紹介したいのですが、現在はBtoBに転化したため、一般向けに行っていないのです。
残念だ。

その代わり、2016年現在、歌舞伎町界隈で「指名が増える」と評判のお店を紹介します。
SeekAfterリミックスの2店です。

この2店は確かにクオリティが高いです。
特にSeekAfterは、就活生向けに安価で証明写真を作っていただけます。
そのサービスは、下のURLのサイトをご参照ください。
(「http://www.seekafter.jp/special/idCampaign/」参照)

36枚で4000円です。
これは自動証明写真の機械を使うより安価です。

歌舞伎町の写真店業界も競争が激しいので、
証明写真でもそのクオリティは、街の写真店より格段に高い。
さらには、価格も証明写真においては、割合安価です。
10000円も請求されることはありません。

就職活動において証明写真は、意外と結構お金がかかります。
このように安価で且つ高品質なお店は、意識的に探せば結構あるのです。

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント
北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン