千葉市美術館に行きました。
「赤瀬川原平の芸術原論」を見てきました。

先々月に亡くなった前衛美術家の赤瀬川原平の業績を振り返る展示会です。
とにかくすごかったです。

赤瀬川氏のこれまでの展示会は大体、
ハイレッドセンターと千円札裁判かトマソンに特化したものでしたので、
年代ごとで偏りがありました。

しかし、この展示会は武蔵野美術学校在学時から
先々月に亡くなるまでの全ての仕事を網羅していました。
ここがすごかったです。
ですので、赤瀬川氏のマンガやポスターが多く展示されていました。

私は千円札や梱包芸術を何度も見ていますが、
何度見ても素晴らしすぎて、感動します。
とにかく素晴らしいです。

この展示会は来週の火曜日まで開催されていますので、
日本の現代美術ファンを刮目して見ておきましょう。

P1030814

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント
北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン