集団面接で気をつけるべきことは「自分が喋っていないときの態度」です。

面接官はあなたが喋っているときだけ、あなたを見ているのではありません。
常に全体を意識していますので、喋っていないときのあなたの態度も当然見ています。

しかし、そのことをすっかり忘れてしまい、もしくは意識することができておらず、
自分の出番が終わった途端に姿勢が悪くなったりと油断をする就活生が多くいます。
就活生を一列に並べて面接をするのですから、悪い意味で無茶苦茶目立ちます。

数百名規模で集まる説明会であっても、あくびをしたり、
うとうとしていたりしている就活生は、十分にチェックできるわけですから、
集団面接のような面接では、特に目立ちますよ。

このような学生は、自分のこと以外は興味がない、
コミュニケーション能力の低い学生だと思われてしまい、即刻落ちます。

ですので集団面接は、全てが見られているのだと意識しましょう。

この他、芸能界直伝の面接のポイントは、下のURLのセミナーでお伝えしています。
(「http://takada188.com/mensetsu-2/」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA

東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント

北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン