OECD(経済協力開発機構)がインターンシップを募集しています。
場所は東京です。

これは学部1・2年生、
もしくは大学院に進学する予定の学部3・4年生にオススメします。

国際機関への就職を希望されている方、
世界規模での仕事をしたい方は是非、応募しましょう。

——————————–

OECD東京センターから、2015年のインターン希望者に対する登録についての案内です。
インターンシップ・ロスター登録とは、OECD東京センターがインターンを募集する際に、興味がある学生に対してすみやかに案内・採用を行えるよう、事前に経歴を登録しておく制度です。

OECD東京センターでインターン採用のニーズが生じた時に、登録者リストから選定した候補者に仕事内容、期間ほか詳細なジョブディスクリプションを示し、参加の意向を確認します。そのうえで希望者に対して選考を行います。

ただし、登録されても採用が約束されている訳ではありません!

■登録資格
• インターンシップを希望する期間の最初から最後まで大学に在籍する学部生・大学院生(卒業などのため途中で籍がなくなる人は不可)
• 英語と日本語の両方で業務を行えること

■申し込み方法
英文履歴書及び勤務可能な期間を明記したカバーレターをeメールに添付して tokyo.contact@oecd.orgに送付。

■参考: 2014年インターン実績
• 採用人数: 5名
• 仕事内容: 広報・報道分野の補助を中心に、OECD東京センターの業務を幅広くサポート
• 期間: 3ヵ月程度
• 勤務時間: 原則9:30-18:30、土日祝休
• 給与・交通費: 支給なし

注: 2015年は諸条件が変更になる場合がありますのでご了承ください。

■問い合わせ
メールアドレスtokyo.contact@oecd.org

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA

東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント

北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン