昨日、山梨県に影響力を持つ某氏夫妻と会食をしました。

話し合いのテーマは、山梨県の就職活動と採用活動をより良いものにするための方法です。

山梨県の就職活動と採用活動の現実を、当事者から伺えたことが良かったです。

いろいろ話し合ったのですが、その中で今回のブログに挙げるテーマは、採用活動にかかるお金です。

細かいことは論理的な理由は省略しますが、とにかく山梨県は、新卒で一人採用するための単価が、東京都よりも高いのです。

どうしてそんなに高いのか?

山梨県で採用支援をしてる会社が3社くらいしかなく、その会社だけで寡占状態にあり、価格競争がないためです。

そのため、山梨県内で合同企業説明会に出展できる企業が本当に少なく、限られてしまっています。

これをどうにかしたい、ということで今回の会食に呼ばれた、という次第です。

通常は一人を採用するために50万円以上かかるのを、20万円以下に抑える方法をいくつか話し合いました。

その一つの方法を、今回は紹介します。

その方法は、合同企業説明会にあります。

合同企業説明会にその場で内定を出せる権限を持った方(社長もしくは人事担当役員など)が、ブースに参加するのです。

ブースに座った就活生と割合長めに話し合って、「良い!」と判断したら、その場で内定(もしくはそれに近い状態)を出すのです。

当の学生にしたら、あっけにとられて、逆に怪しまれます。

しかし、その後に貴社の社内で内定を出せる権限を持った方が、手厚くフォローをしましょう。

そうすれば、その方はほぼ確実に入社します。

合同企業説明会の1回の出展料は、安価なものでは20万円以下です。(貴社に合った合同企業説明会の選び方は後日、ブログにアップロードします)

よって、20万円以下で新卒を一人採用できてしまうのです。

ナビサイトのオプションを増やすのでしたら、合同企業説明会に参加する方が確実です。

是非、合同企業説明会に参加しましょう。

そして、合同企業説明会では内定を出せる権限を持った方がブースを担当しましょう。

このほか、貴社の新卒の採用活動のお悩みに即答する個別コンサルを随時行っています。
個別コンサルのご案内は、下のURLのサイトをご参照ください。
(「https://service.visasq.com/topics/52087」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
22000名以上を支援してきている新卒専門の就職活動コンサルタント。年間10万通以上のエントリーシートを審査する新卒専門の採用活動コンサルタント。25年以上の北海道日本ハムファイターズのファン。