個別コンサルをしました。

その方はチョコレートについての会社を志望しています。

チョコレートを含めて、お菓子会社は競争倍率が500倍を超える超難関です。

しかし、そもそもあなたはチョコレートを作っている会社を何社知っているでしょうか?

個別コンサルをした方を含めて、知っているチョコレートを作っている会社は、明治、森永製菓、江崎グリコ、ロッテ、といったところです。

それで日本にチョコレートを作っている会社はいくつあるのでしょうか?

これを知る最も手っ取り早い方法は、以前のブログにも挙げましたが、業界団体を調査することです。

チョコレートの業界団体は、日本チョコレート・ココア協会と日本チョコレート工業協同組合、この2つです。

この2つのサイトを見ますと、会員一覧があります。

日本チョコレート・ココア協会
(「http://www.chocolate-cocoa.com/association/introduction.html」参照)

日本チョコレート工業協同組合
(「http://www.chocolate.or.jp/about/list.html」参照)

日本チョコレート・ココア協会には26社、日本チョコレート工業協同組合には30社が加盟しています。

これらの会社を調査すれば、チョコレートを作っている会社に関する持ち駒が増えますね。

この中での個人的なオススメは、東京都中央区に本社がある日新化工です。

この会社はBtoB用チョコレートの業界シェア1位なのですが、BtoB向けゆえに倍率がかなり低い(守秘義務により具体的な数字が言えない)のです。

よって、明治や森永製菓のようなBtoC向け商品を扱っている会社より、内定を獲得できる確率が高いのですよ。

こういった会社も上記のURLのリストよりわかりますので、積極果敢に調査しましょう。

就活生のあなたのお悩みを直接的に回答する個別コンサルのご案内は、下のURLをご覧くださいませ。
(「http://takada188.com/con」参照)

このほか、合格率100%のエントリーシートや履歴書の作成の方法は、下のURLの講座にて、お伝えしています。
(「https://www.gosetsu.com/seminar/es100」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
22000名以上を支援してきている新卒専門の就職活動コンサルタント。年間10万通以上のエントリーシートを審査する新卒専門の採用活動コンサルタント。25年以上の北海道日本ハムファイターズのファン。