先日、エントリーシート作成講座を行った後、講座の参加者から質問を受けました。

こういった質問です。

「鉄道に関する会社に行きたいですが、どうやって会社を見つければ良いのか、わからない。教えてください」

JR○○とか、○○電鉄のような鉄道事業会社ではなく、こういった鉄道事業会社に技術や製品を提供している会社を探す方法を知りたい、ということです。

これは確かに難しい。

書店で売られている業界地図を読んでも該当するページがないため、確かに難しい現実があります。

しかし、鉄道技術の会社のリストは、簡単に見つけられる方法があります。

それは展示会です。

実は2年に1度、「鉄道技術展」という展示会が開催されています。

この鉄道技術展とは、日本中の鉄道技術を扱う会社が集まり、自社の技術や製品を陳列して、自社のビジネスチャンスを獲得しよう、というものです。

鉄道技術展の公式WEBサイトは下のURLです。
(「http://www.mtij.jp/」参照)

このWEBサイトを見ますと、出展者一覧というページがあります。
(「http://www.mtij.jp/exhibitor.php」参照)

この出展者一覧のページを見ますと、日本中で鉄道技術を扱っている会社がリストで出てきます。

そのリストに掲載されている会社を片っ端から調査していけば、簡単にたくさんの鉄道技術に関係する会社に出会えることができます。

さらには、鉄道技術展の公式WEBサイトには、下のURLのとおり、出展者の製品や技術を紹介するページもあります。
(「http://www.mtij.jp/product.php」参照)

このページを参照すれば、もっと簡単に調査することができますね。

鉄道技術の業界は、新規参入が結構難しいため、数社で寡占している状態です。

よって、それなりの競争はあるのですが、スマートフォン業界のような激しすぎる競争に晒されていません。

ですので、ワークライフバランスが取れやすい傾向にあり、総じて働きやすい超優良企業が多いのです。

この鉄道技術業界は調査してみる価値があると思いますよ。

この他、合格率100%のエントリーシート作成の方法は、下のURLにサイトの講座にて、お伝えしています。
(「https://www.gosetsu.com/seminar/es100」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
22000名以上を支援してきている新卒専門の就職活動コンサルタント。年間10万通以上のエントリーシートを審査する新卒専門の採用活動コンサルタント。25年以上の北海道日本ハムファイターズのファン。