先日、溜池山王駅の近くにある某ベンチャー企業に行きました。

創業して4ヶ月くらいの企業でして、電子技術についての新事業を展開しています。

新事業や新しいプロジェクトは、ひとりより複数人で行った方が絶対に良いですね。

ある程度の人数がいることにより、指数関数的に作業の進捗が進んでしまいます。

就活もこれと同じです。

決してひとりで就活をやってはいけません。

就活ではやらなければならないことが、たくさんあります。

自己分析、企業探し、情報収集、ES・履歴書の作成、面接、モチベーションの管理、などなど、やらなければならないことがたくさんあります。

これをすべてひとりで抱え込んではいけません。

自己分析、企業探し、情報収集、ES・履歴書の作成、面接、モチベーションの管理など、これらの中で誰かに代わりにやらせることができないのは、ES・履歴書の作成と面接だけです。

しかし、これ以外のものは他の人に代わりにやらせるのです。

例えば、あなたの学科の周りにひとりぐらい、やたら事情通の学生がいるはずです。

こういった学生を自分の仲間に入れるのです。

そうすれば、企業探しや情報収集する手間を省くことができ、自身はESや面接の対策に多くの時間を注げるのです。

さらにはモチベーションの管理でも重要です。

ひとりで就活をしていますと、絶対に袋小路に嵌ります。

この袋小路から脱却するためには友人や、私のような就活支援の専門の方からのサポートは絶対に必要です。

こういった方々もあなたの仲間に取り込んで、ポジティブに就活に取り組めるようにしておきましょう。

ひとりで抱え込んでは結果的に作業効率が非効率になります。

得意な分野がある人を仲間に取り込んで、より良い就活を実現しましょう。

合格率100%のエントリーシート作成のテクニックをお伝えする講座です。
詳細のご案内は、下のURLのサイトをご参照ください。
(「https://www.gosetsu.com/seminar/es100」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
22000名以上を支援してきている新卒専門の就職活動コンサルタント。年間10万通以上のエントリーシートを審査する新卒専門の採用活動コンサルタント。25年以上の北海道日本ハムファイターズのファン。