合同企業説明会に出店する上で最初に理解しないといけないのは、ライバル会社と同じ方法を執ってはいけない、ということです。

ライバル会社と同じ方法を執ってしまうと、学生は絶対より知名度の高い会社に行ってしまいます。

よって、貴社はライバル会社とは違う方法を執り、学生の気を惹かせなければなりません。

採用上、競合するライバル会社に勝てるためのテクニックはたくさんありますが、今回は基礎となる2つのポイントを2回に亘って説明します。

この2つのポイントを正確に掴んで、腑に落としこんでいないと、世間にあふれるさまざまな採用テクニックを生かすことが、絶対にできません。

まさに、この2つのポイントが全ての基礎となります。

その2つのポイントとは何か?

それは「貴社だけの強み」と「貴社が求める人物像」です。

前回は「貴社だけの強み」を述べました。

今回は「貴社が求める人物像」について述べます。

「貴社が求める人物像」とはどういうことか?

求める人物像とは、企業の採用情報として書かれています。

しかし、私が言うう求める人物像は、もっと具体的で実践的です。

この人物像を紙に書けるレベルまで落としこみましょう、ということです。

ここまでできれば、これに適った仕掛けを行うことがたくさんできます。

より多くの就活生からの応募が来ます。

さて、貴社が求める人物像とはおそらく、貴社で最も利益を上げる社員の人物像のはずです。

その人物像が学生時代、どんな学生だったのか、ということをイメージするのです。

仮に貴社で最も利益を上げている社員の方は山本義男さんだとしましょう。

その山本義男さんは、どんな性格なのか、どんなコミュニケーションのとり方をするのかなどを徹底的に解析します。

この解析した結果に基づいて、貴社のプレゼンを行えば、貴社を志望する就活生は簡単に増えますし、実際に簡単に増えています。

ここのところを紙に書けるくらいに落としこみましょう。


合同企業説明会の出展に興味のある方は、下のURLのサイトをご参照くださいませ。
(「https://www.chikanari.co.jp/booth.html」参照)

このほか、貴社の新卒についてのお悩みに即答するコンサルティングサービスを行っています。
コンサルティングのご案内は、下のURLのサイトをご参照ください。
(「https://chikanarisaiyo.com/」参照)

この記事の内容のような即効性のある新卒採用についての講演を、あなたの街で行います。
講演の詳細のご案内は、下のURLのサイトをご参照ください。
(「http://takada188.com/alectures」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
22000名以上を支援してきている新卒専門の就職活動コンサルタント。年間10万通以上のエントリーシートを審査する新卒専門の採用活動コンサルタント。25年以上の北海道日本ハムファイターズのファン。