昨日の個別コンサル祭りにて、2019年卒の方から話しが出てきました。
「なんだかんだあって、夏のインターンシップを逃してしまった!」

夏のインターンシップを逃してしまったあなたも、
秋冬のインターンシップは是非、入念な準備をして参加した方が良いです。

理由は採用に直接つながっているためです。
インターンシップでご自身の顔を売って、本選考を優位に進めるのです。
よって、秋冬のインターンシップに参加することをオススメします。

もし、現時点で具体的な志望企業があり、
その企業がインターンシップを行うのでしたら、絶対に参加しましょう。
内定獲得のための情報やコネを得るためです。

もし、具体的な志望企業が特に決まっていない方は、
オススメのインターンシップがあります。
それはフィードバックがあるインターンシップです。

インターンシップは大体1~5日程度で行われますが、
この日程の間でのあなたの振る舞いが社会人の目線からどのように映ったのか、
ということを具体的に指摘していただけるインターンシップをオススメします。

社会人目線から映ったあなたの像がわかれば、
グループディスカッションや面接で、どんな対策をすれば良いのかが簡単にわかります。
「あぁ、ここを直せばいいのか」「ここをもっとよくすれば良いのか」
というポイントがたくさんわかる、ということです。

是非、フィードバックのあるインターンシップに意識的に参加して、
今後の就職活動に生かしましょう。

インターンシップのエントリーシート対策は、下のURLの講座に是非、ご参加ください。
(「https://www.gosetsu.com/seminar/es100」参照)

次回の個別コンサル祭りのご案内は、下のURLのサイトをご参照ください、
(「http://takada188.com/info/20170809con」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA

東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント

北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン