企業研究のやり方について。
就職活動を支援している私の同業者の方々は、独自の方法でいろいろお伝えしていますね。
私も4つの質問に答えられればOK、と伝えています。

確かにそのとおりなのですが、そもそも企業研究において、
これがきちんと理解していないと、どんなに企業研究をしても意味がありません。

何を理解していないと行けないのか?
その会社の事業内容です。

その会社がどのような仕事をして、
どのようなお客様からお金をいただいているのか、
ということを正確に理解していないと、何も始まらないですよ。

例えば、放送局でしたら、
スポンサーからのCMの広告収入で番組を作っていますね。
銀行はお金をバンハン貸して、その利子で稼いでいますね。

こういった感じで、あなたが志望している会社が、どのような仕事をしていて、
どんなお客様から売上を上げているのか、ということを正確に理解しましょう。

この理解が正確にできると、エントリーシートは確実に通過しますし、
面接でも的外れにならない発言ができるようになります。

もっと詳しい企業研究の方法は、下のURLのセミナーにて、お伝えしています。
(「https://www.gosetsu.com/seminar/es100」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA

東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント

北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン