先週に放送された「NEWSな2人」より。
学歴フィルターについて、オンエアでは端的に終わってしまいましたが、
実際の収録では結構長い時間の激論が交わされました。
私も多く意見を言ったのですが、オンエアでカットされたのが残念です。

fil

収録のときにも言ったのですが、ここで問題なのは、
そもそも学歴フィルターがある企業を志望していることです。
学歴フィルターのない、もしくは学歴フィルターのない可能性が強い企業を志望しましょう、
ということを私は提案しています。

では、具体的にどうやって学歴フィルターのない企業を見つけるのか?
それはあなたの通う学校のキャリアセンターにあります。

キャリアセンターには、求人票と学校が現在までに内定を獲得した企業のリストがあります。
これなのです。

ひとつは求人票。
あなたの学校に求人票が届いている、ということは、
「あなたの学校の学生を採用しますよ」という意思表示です。
よって、その会社があなたの通う学校を学歴フィルターで除外することはありません。

もうひとつは、あなたの通う学校の学生が
現在までに内定を獲得したことのある企業のリストです。
過去にあなたの通う学校からの採用の実績がある、ということは、
現在もあなたの通う学校から採用する意志がありますよ、という意思表示なのです。
これも見逃してはいけません。

以上2つ、キャリアセンターから求人票と
現在までに内定を獲得した企業のリストをチェックして、
学歴フィルターのない企業を見つけましょう。

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント
北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン