先日、合同企業説明会にて、就職活動の相談員をしてきました。

こんな感じで私も仕事でいろいろな合説のお手伝いをしてきています。

この中で参加して意味のある合説と参加しても疲れるだけの合説に明確に分けることができますね。

参加しても意味のある合説、つまりはここで出会った御縁が内定獲得に直接繋がる合説というものがあります。

これはどんな合説か?

いくつかあるのですが、ここで採り上げるのは、学校主催で学内で開催される合同企業説明会です。

これは企業の方が「あなたの学校の学生が欲しい」と明確に意思表示して、わざわざあなたの学校にお出でくださっているのです。

さらには学内の合説には、内定を与えることができる権限を持っている方が、お出でくださることが結構多いのです。

ですので、ナビサイトでエントリーしてという方法を省略して、いきなり2次面接ということも結構多くあります。

こういうチャンスは逃したらいけません。

学内での合同企業説明会は、内定獲得につながるチャンスがたくさんあります。

ですので、あなたの学校で開催されるのでしたら是非、参加しましょう。

合格率100%のエントリーシート作成のテクニックをお伝えする講座です。
詳細のご案内は、下のURLのサイトをご参照ください。
(「https://www.gosetsu.com/seminar/es100」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
22000名以上を支援してきている新卒専門の就職活動コンサルタント。年間10万通以上のエントリーシートを審査する新卒専門の採用活動コンサルタント。25年以上の北海道日本ハムファイターズのファン。