就活と採用のコンサルタント、高田晃一の公式ページです

ブラック企業を避けてホワイト企業に出会える方法講座

  • HOME »
  • ブラック企業を避けてホワイト企業に出会える方法講座

私がこの仕事を始めて疑問に思ったことがあります。
それは「就活生はなぜ、ブラック企業に惹かれるのだろう?」ということです。

メディアなどでブラック企業のひどい有様が紹介されています。
残業代未払い、恐喝や恫喝、実はバイト扱いなど、ひどすぎます。
こんな会社なのに会社説明会やエントリー数は、ものすごい数で大盛況となっています。

私はこれが不思議でなりませんでした。

しかし、仕事を通じてブラック企業について調べていくことによって、この原因がわかりました。
世間一般の就活生の弱点を突いているのです。
これはいけないと思い、私はこのセミナーを企画しました。

私は就職活動で46都道府県に行き、約300社訪問して、合計198社受けました。

どうしてこんなに多くの会社を知ることが出来たのでしょうか?
訪問した会社は全て、その業界では「大手」と言われている優良ホワイト会社です。

しかし、そのような「大手」と言われている会社でも、
競争倍率が低く、内定を獲得しやすい会社もたくさんあります。

私が10社内定を獲得した会社も、そのような会社でした。

競争倍率が高い超人気大手企業やブラック企業を受けて、精神的に消耗するより、
倍率の低い大手企業を受けて、容易に内定を獲得した方が、よりよい社会人生活を送ることができます。

そういった倍率の低い大手企業ほど、他にはないオンリーワンな技術やサービスを持っています。
それは超人気大手企業が、土下座をして頼み込むほどのものです。

こういった独自性の強い製品やサービスを扱っている会社は、
業界内でダントツのシェアを獲得しています。
よって、いわゆる安定企業であり、超優良ホワイト企業なのです。

超人気大手企業とはいえ、古くは山一証券や北海道拓殖銀行、
ちょっと前ではJALのように、一瞬で信用が崩壊し、潰れてしまう会社があります。

しかし、倍率の低い大手企業は、安定企業ですので、そういった倒産するリスクが皆無に等しいのです。

安定してかつ確実に成長できる社会人を実現するには、
優越感を浸るだけのために人気大手企業を受けるより、
オンリーワンな技術やサービスを持っている会社に入社することが、確実なのです。

こういった優良ホワイト会社と出会うことが、実は、高田晃一の得意技なのです。
その技を駆使して、300社以上の会社を訪問することが出来ました。

さらにその技を駆使することにより、ブラック企業を避ける方法を体得しました。

このセミナーでは、ブラック企業を無意識のうちに避けて、
世間一般の就活生には知られていない、優良ホワイト企業に出会う方法をお伝えします。

この方法を知り、実践して、競争倍率が少ない優良ホワイト会社を受けることにより、
周りより早く内定を獲得することができます。

この手法を実践して、皆様も優良ホワイト企業から内定を決めましょう!

講座の内容
・全国の就活生はなぜ、競争倍率が高すぎる企業に引き込まれるのか?
・あなたが無意識のうちにブラック企業を避けられる方法
・コロナ禍でも安定している企業の具体名とその理由
・倒産しそうになっても国が全額負担で助けてくれる会社のリスト
・競争倍率の低い優良大手企業を自力で探し出せる8つの方法
・マイナビやリクナビの逆を行く超優良の安定企業の見つけ方
・エントリーシートや面接で優位に立てる企業研究の方法
・会社説明会や会社訪問ですべき内定獲得に直接につながる質問

<開催要項>

・形態 WEB上の動画配信です。時間は約140分です。全世界のどこでも視聴することができます。

・料金 9900円(税込み。オンラインによる支払いです)

・特典 具体的な優良企業のリストをまとめたPDFを講座のテキストとしてお渡しします

下のボタンをクリックして、動画がアップロードされているサイト(ネクフル)に移動します。
講座を受講されたい方は、下のボタンのクリックをお願いいたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

PAGETOP
Copyright © Koichi TAKADA All Rights Reserved.
PAGE TOP