昨日の全国紙夕刊を賑わせたニュースです。
https://mainichi.jp/articles/20200907/k00/00m/020/261000c

日産自動車が日本政策投資銀行から受けた1800億円の融資うち、政府保証が1300億円だそうです。

仮に1800億円返せなくても、1300億円は政府が代わりに払ってくれる、ということです。

日産自動車は有利子負債が8兆円くらいあるので、1800億円くらいの借金は大したことはありません。

しかし、このニュースからわかることは、政府が1300億円も肩代わりしてくれるため万が一、日産自動車が倒産しそうになっても、国が守ってくれる国策企業であることが明確となりました。

山一証券が潰れて、日興證券は残りました。

北海道拓殖銀行は潰れて、足利銀行とりそな銀行は残りました。

これは国策企業に選ばれているかどうかの差です。

就活生から頻繁に「安定した会社に入りたい」と相談を受けます。

その有力な判断基準のひとつに国策企業に選ばれているかどうかがあります。

こういった企業に入社できたら本当に強いよ。

これは財務省や経済産業省がときどき、表現を変えて該当する企業のおおまかなリストを発表していますね。

そのリストの見つけ方を昨晩、2022年卒就活生に教えてきましたよ!

そのリストを知りたい方は、私に問い合わせしてくださいませ。

 
 

入社先が決まるまでエントリーシートを回数無制限で添削するサービスです。
http://takada188.com/es

オンラインでの個別コンサルサービスです。
http://takada188.com/con

合格率100%のエントリーシートの書き方についてのセミナーです。
http://takada188.com/esmovie

競争倍率の低い優良大手企業の見つけ方を教えるセミナーです。
http://takada188.com/blackwhite

芸能界仕込みの即効性の高い面接講座です。
http://takada188.com/mensetsu-2