昨日、某大手企業の新卒の採用担当の方と話し合いをしました。

特に応募者数(エントリーシートの提出者数)を増やすためには、
具体的にどうすれば良いのか、という話しになり、
私の持っている事例をたくさん交えながら、いろいろアドバイスをしました。

この会社は、その分野では国内シェア1位であり、
ワークライフバランスが徹底されていて、さらには平均年収も結構高いのですが、
知名度が圧倒的に無さすぎるがゆえに、学生からの応募が少なすぎるのです。

どれくらい応募が少なすぎるのかと申しますと、毎年新卒を50名募集しているのですが、
2018年卒にてエントリーシートを提出されたのが、23名でした。

少なすぎる!

私としましては、超有名企業で高倍率の競争の中で揉まれて疲れるよりも、
こういった低倍率の超優良企業に入社して欲しいと考えております。

就活生の皆様がそのような企業に出会うためには、どうすれば良いのか?
そのような企業は大体、自社の宣伝が上手ではありません。
よって、就活生の皆様の方からそういった企業を自力で見つけないといけません。

それではどうすればいいのか?

たくさんの方法があるのですが、
その第1歩として良いのは、あるテレビ番組を見ることです。

そのテレビ番組は、テレビ東京系列「ワールドビジネスサテライト」です。

この番組は経済ニュースの番組なのですが、経済ニュース番組ですので、
他のニュース番組よりもたくさんの企業が紹介されています。
そこで紹介された企業を欠かさずチェックすれば、低倍率の超優良企業に出会えます。

「ワールドビジネスサテライト」は、地デジではテレビ東京系列、
BSではBSジャパンで見ることができます。

皆様も今日から毎日欠かさず見ましょう。

この他、低倍率の優良企業の探し方などは個別コンサルにて、個別にお答えしています。
詳細は、下のURLのサイトをご参照ください。
(「http://takada188.com/con」参照)

合格率100%のエントリーシート作成の方法を下のURLのセミナーにて、お伝えしています。
(「https://www.gosetsu.com/seminar/es100」参照)

投稿者プロフィール

Koichi TAKADA
Koichi TAKADA
東京都葛飾区在住、新卒専門の就職活動コンサルタント
北海道日本ハムファイターズの25年以上のファン