就活と採用のコンサルタント高田晃一の公式ホームページ

採用活動コンサルティング「採用の家庭教師」

  • HOME »
  • 採用活動コンサルティング「採用の家庭教師」

250社以上の採用を成功させたノウハウを貴社にお伝えします

学生を含めてZ世代を対象に就職活動の支援をしていると、中途も新卒も採用する側の企業の間で大きな格差が生まれているのが、よく見えます。

その格差とは、応募がたくさん集まる企業と集まらない企業です。

集まらない企業でも、少ないながらも集まっている方々が、その会社にとっての欲しい人材でしたら、全く問題はありません。

しかし、欲しい人材はともかく、そもそもの応募が無い!という企業がたくさんあります。

これは大手企業ですらも起きている話しです。

高田晃一が知っている例ですと、50名募集しているのに応募者が28名しかなかった世界的大手ロボットメーカー。

20名の募集で4名しか応募が来なかった国内大手電機メーカーなど、多くの現実があります。

これが起きてしまう原因はたくさんあるのですが、一番の原因は採用活動の本質を掴んでいないことにあります。

採用活動の本質とは、下の3つです。

(1)応募者を集めて

(2)正確に選考して

(3)確実に入社させる(内定辞退させない)

たったこれだけです。

この3つを意識して正しい努力を行っていないと、世界的な大手企業すらも応募者がたった4人という悲しい事態になってしまうのです。

私、高田晃一は学生を含めたZ世代向けの就職活動支援を通じて、企業の(新卒、Z世代若手、中途)採用活動の支援も行っています。

採用活動の活動支援において、多く行っている内容を並べますと、下のとおりです。

・貴社の性格に合う採用手法の選定

・採用に特化した自社WEBサイトの監修

・ハローワークに提出する求人票に載せる文面と画像の監修

・ナビサイトに掲載する採用広告のコピー文章の監修

・貴社が募集する職種に合った合同企業説明会の選定

・志望度を上げて応募者を増やす会社説明会のプロデュース

・エントリーシートの出題文の作成(250社の以上の出題文を作成しました)

・求職者(就活生、中途転職者)の特性を見極められる面接で訊く質問作り(就活講座を通じて毎年2000名以上の就活生と対話しています)

・面接のときの面接官(累計11000名以上の求職者を面接してきました)

これらが高田晃一を含めて弊社が培った全てのノウハウを、貴社における「採用の家庭教師」として、採用活動の現場に居られる担当社員の皆様に提供いたします。

そして、貴社の中で独自に採用活動が成功し続ける仕組みを作ります。

アメリカ陸軍やFBI、アップルの採用活動で使われている方法を基礎として、社員数3名~10000名の約250社以上の採用支援を行っている私の経験から培ったノウハウ を全て提供します。

数多くある私の実績から、主な実績を下に挙げます。

・岐阜県にある工務店(社員数約70名)は、媒体などで400万円以上使っても応募者ゼロだったのが、自社WEBサイトを正しく作り直しただけで1ヶ月間で3名の入社することに成功しました

・島根県にあるリサイクル業者は(社員数約150名)も、媒体などで年間1000万円以上使っても応募者ゼロだったのが、適切な媒体の選定と自社WEBサイトを改善した結果、20分の1以下の費用で毎月2名以上入社する仕組みが完成しました

・広島県にある電機メーカー(社員数約300名)は、求人票に載せる文章と掲載する写真を求職者の心理に合うように見直して、複数の職種それぞれに2名以上の入社を決めることができました。

・東京都にある機械部品メーカー(社員数約20名)は、創業から初めての新卒採用にて、近隣の大学や専門学校と弊社独自の方法でパイプを築き、2名の入社に成功。以降、毎年1~3名の新卒学生の入社を成功させています

・愛媛県にある水産会社(社員数約30名)は、過去5年、新卒の採用に失敗(入社ゼロ)し続けてきたのが、採用戦術をゼロから作り直して、初めての2名入社に成功しました

以上の企業につづくのは、あなたの会社です。

私のノウハウを実践した「採用の家庭教師」サービスにて、あなたの会社の採用(中途も新卒も外国人雇用も)を成功させましょう!

 

「採用の家庭教師」のご案内

スタンダード:330,000円(税込、2回訪問)旅費交通費別途請求
・単発コース:220,000円(税込、1回訪問)旅費交通費別途請求

「採用の家庭教師」にて行う内容は、下の4つです。

(1)貴社に訪問して、現状を長い時間を使って徹底的に聴きます(改善すべき箇所が明確になるため、ここで95%以上解決します

(2)貴社の事情に合った採用活動(中途も新卒も外国人雇用も)における施策を策定します

(3)(2)の施策に基づき、貴社の担当社員が次回の訪問までに行うToDoリストを作ります

(4)(3)で作ったToDoリストで行動した結果の振り返りと更なる改善策を提示・構築します

 施策の策定にて行う内容は主に下のとおりです(貴社の事情から内容は大きく変わります)

(1)貴社がこれまでに行った採用活動から改善すべき箇所を提示します

(2)貴社に合った応募者が自動的に集まる仕組みの作り方を提示します

(3)ハローワークに提出する求人票の文面の作り方、画像の撮り方を提示します(求人票の制作は提携業者を紹介します)

(4)求人媒体に載せる文章や写真を照査し改善案を貴社の要望に合わせて提示します(求人媒体への注文は提携業者を紹介します)

(5)採用に特化したWEBサイトの作り方を提示します(サイトの制作は提携業者を紹介します)

(6)貴社に合う求職者(就活生)を容易に見抜ける、面接での質問を作る方法をお伝えします

(7)貴社にとって大きな成果を出せる求職者(就活生)を見抜けるSPI3の診断結果を精査する方法をお伝えします

(8)貴社に合った合同企業説明会の選定

(9)合同企業説明会と社内での会社説明会のプレゼンの台本の作り方を提示します

 

「採用の家庭教師」の内容について詳しい話しを聴きたい方は、下のボタンのお問い合わせフォームにて、その旨をご連絡ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

PAGETOP
Copyright © Koichi TAKADA All Rights Reserved.
PAGE TOP