本日の読売新聞8面より。
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20220601-OYT1T50151/

2023年卒採用の選考が、昨日に解禁となったのですが、就活生全体の3分の2くらいはもう内定をいただいているよ、という内容です。

半分以上がもう内定をいただいているので、早く進んでいますが、ポイントはあくまでも「内定を得ている」のであって、「その会社に入社が決定した」は、また別の問題です。

昨日から選考を始めた企業は、政府のお触れを遵守する経団連に属する規模が大きめの企業です。

就活生人気企業ランキングの上位に入る企業が多いため、これらの会社の選考を受けてから、入社する会社を決めます。

だから、その経団連企業から内定をいただく方が一定数居られるため、内定辞退ラッシュが始っていますよ。

中堅・大規模の会社の多くは、昨年までの反省を踏まえないから、昨年と同じことがまた起きてします。

大金の無駄遣いですよ。

しかしここが、2023年卒採用で苦戦している企業にとっては、大きなチャンスとなります。

選考は総じて、昨日から10日までに決まってしまうため、そこで落ちてしまった就活生に対してアプローチしましょう。

数はかなり多く居るので、大きなチャンスですよ。

就活生にとりましては、直近の面接を頑張ってください。

私がいつも教えている芸能界から教わった面接の攻略法は、昨日にYouTubeLiveで話してきたよ!
 

 

 


 

貴社の新卒採用がもっと良くなる高田晃一の新卒採用メールマガジン
「メルマガ版・タカダ式!成功する新卒採用」は下のURLより、
配信登録をよろしくお願いいたします。
https://39auto.biz/takada188/registp/entryform2.htm