本日の日経産業新聞12面より。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC149FY0U2A710C2000000/

2023年卒就活生が夏休みで内定を獲得できる方法を解説しています。

昨年から長く就活をし続けて、ポコポコ落ち続ける就活生は全国各地に一定数居ます。

私は2004年卒就活で188社落ちたため、そのような就活生からの相談を多く受けます。

その方の話を私は徹底的に聞きます。

皆様には百者百様の理由があり、それぞれに合った解決策はあるので、その策を話して行動させると、簡単に解決します。

そんなものです。

そんなものに夏までに気付かないのが非常にまずい。

その最たる理由は見出しのとおり、ひとりで悩んでいることです。

就活は個人戦に見えるようで実は、チーム戦なのですよ。

よって、学校の偏差値は全く関係なく、良い会社から内定を獲得する就活生は総じて「チーム私」を組んでいます。

就活を優位にしてくれる人を自身のチームに巻き込んで、就活を進めています。

就活を進めていく上で、質問とか悩みごととかが必ず発生します。

このときに誰にも相談せず、ひとりで解決させようとしているのが、一番いけない。

チームを組んでいれば、そのチームメンバーに質問をすれば、一瞬で解決しますね。

ひとりで延々と悩んでいるから、夏までに長引くのですよ。

だから今すぐ、キャリアセンターに行って相談しましょう。

職員の方に今の時点での事情を話せば、最適な解決策を提示していただけます。

さらに、ナビサイトでは「採用は終了しました」とアップロードしている大手企業からのオファーも受けられることも多い。

いくつかの学校に絞って「貴学に採用枠を用意した。ウチに興味を持った就活生がいたら紹介してください」と、新卒採用のアナログな営業活動をしている大手企業が結構多いのですよ。

これはかなり大きなチャンスです。

入社先がまだ決まっていない2023年卒就活生は今すぐ是非、自身が通う学校のキャリアセンターに行って相談すると絶対に良いよ!

 

 

 

 

 

 

 

入社先が決まるまでエントリーシートを回数無制限で添削するサービスです。
http://takada188.com/es

合格率100%のエントリーシートの書き方についてのセミナーです。
http://takada188.com/esmovie

ブラック企業を避けてホワイト企業の見つけ方を教えるセミナーです。
http://takada188.com/blackwhite

芸能界仕込みの即効性の高い面接講座です。
http://takada188.com/mensetsu-2

オンラインでの個別コンサルサービスです。
http://takada188.com/con

Follow me!